がんべあの「ぶれない」キャラクター&ストーリーの作り方

創作活動の強い味方「エニアグラム」と「13フェイズ」

エニアグラム 4w3と4w5:世界観の違い

f:id:gunber:20200713104924j:plainこの世界の片隅に より © こうの史代双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 

こんにちは

アニメ大好き

みんなと一緒に幸せを見つけていきたい

がんべあです。

 

「物語の世界観」を分析していくこのシリーズ。

 今回は4w3(貴族)と4w5(ボヘミアン)が主人公の世界観について、その共通点と相違点を考察していきます。

 アニメに登場するキャラクター達を見ながら2つの性格の違いと共通点を具体的な作品の中で見ていきましょう。

 

【今回検証するキャラクター】

ハウル(4w3)

雨宮 蓮(4w3)

森嶋 帆高(4w5)

北條(浦野)すず(4w5)

4w3が主人公の「世界観」

 まずは外向的、みんなと居たい4w3の世界観から見ていきましょう。

 

ハウル(4w3)

雨宮 蓮(4w3)

 

 4w3のお話は前回詳しく解説をしましたので、ここでは簡単に振り返りのみをいたします。

 4w3が主人公のお話は共通して以下の世界観に従ってストーリーが進みます。

 

 4w3:「(感覚世界の)美意識を高める」事によって生きてきた主人公がパトロン(支援者・人脈)から見放され、「(現実世界での)力」を手に入れる事で前に進もうとする。

 

ハウルの動く城

ハウル(タイプ4w3)

f:id:gunber:20200531184615j:plainハウルの動く城より © Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

ペルソナ5

ジョーカー/雨宮 蓮(あまみや れん)(タイプ3w4)

f:id:gunber:20210927061507p:plainPERSONA5 the Animation」第1話より ©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

 4w3は性格は基本的に個性を尊重する(タイプ4)性格、それに加えて周りに対しての承認欲求が非常に高い性格(タイプ3)を合わせ持っています。

 

「(感覚世界の)美意識を高める」事によって生きてきた主人公がパトロン(支援者・人脈)から見放され、「(現実世界での)力」を手に入れる事で前に進もうとする。

 これが4w3の基本的な世界観・ストーリーとなります。

【前回記事はこちら】

gunber.hatenablog.com

 

4w5が主人公の「世界観」

 次に内向的、一人で居たい4w5の世界観を見ていきましょう。今回は4w5の代表として「天気の子」の森嶋 帆高と「この世界の片隅に」の北條(浦野)すずを例にとって解説を行います。

 

 4w5(ボヘミアン)のお話もかなり前(懐かしい…)に詳しく解説をしましたので、ここでは簡単に振り返りのみをいたします。

 4w5が主人公のお話は共通して以下の世界観に従ってストーリーが進みます。

 

①主人公は「リアルな現実世界」から背を向け「空想の世界」に入り浸っている。

②物語の冒頭で主人公は「リアルな現実世界」に飛び出し「空想の世界」を忘れさってしまう。

「天気の子」

森嶋 帆高(タイプ4w5)

f:id:gunber:20200709095606j:plain天気の子より ©2019「天気の子」製作委員会

この世界の片隅に

北條(浦野)すず(タイプ4w5)

f:id:gunber:20200713104924j:plainこの世界の片隅に より © こうの史代双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 

 帆高とすずさんは共に「空想の世界」から「リアルな現実世界」に進む決心をする事で物語が進みだします。

 

帆高:(夢を見ていた 島にいた頃の夢だ この場所から出たくて あの光に入りたくて 必死に走っていた 追いついた…と思ったとたん でもそこは行き止まりで あの光の中に行こう 僕はあの時そう決めて そしてその果てに キミがいたんだ…)

f:id:gunber:20200710101551j:plain

天気の子より ©2019「天気の子」製作委員会

すずさん:「さよなら、さよなら広島…」

f:id:gunber:20200713110210j:plainこの世界の片隅に より © こうの史代双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 

4w5:「空想世界」にいた主人公が壁に当たり、その問題を解決するためにリアルな「現実世界」へ飛び出す(認識する・目を向ける)決心をする。

【以前の解説記事はこちら】

gunber.hatenablog.com

 

4w3と4w5の世界の共通点と相違点

 

【共通点】

 4w3と4w5の「物語の世界観」は共に「空想の世界」に居た主人公が「現実の世界」へ飛び出すお話となっています。

 

【相違点】

「空想の世界」に居た主人公が「現実の世界」へ飛び出す構成は同じ。違いは「内向的」「外交的」かの違い。

 

 4w3(貴族)は「外向的」。

 基本的に個性を尊重する(タイプ4)性格、それに加えて周りに対しての承認欲求が非常に高い性格(タイプ3)

 

 4w5(ボヘミアン)は「内向的」。

 基本的に個性を大事にする(タイプ4)おっとりタイプ、それに加えて観察眼(タイプ5)が強い性格をしています

 

4w3:「(感覚世界の)美意識を高める」事によって生きてきた主人公が壁にあたり、「(現実世界での)力」を手に入れる事で前に進もうとする。

4w5:「空想世界」に引きこもっていた主人公が壁に当たり、その問題を解決するためにリアルな「現実世界」へ飛び出す(認識する・目を向ける)決心をする。

 

 ようやくこのシリーズも18種類(9X2)の性格の世界観を一周する事ができました。エニアグラムで互いに隣り合う性格・裏表の性格を見比べる事で色々な気付きがあってとても楽しかったです。

 今後はこのシリーズで解説した内容を元に検証数を増やしてより各タイプの理解を深めていきたいです。

 

 今回はここまで。

 

 まだまだ勉強不足で、勘違いや、解説に至らぬ点も多くあると思います

 疑問点などありましたら是非教えてください

 

 この記事があなたの「創作活動」と「物語を楽しむ事」に少しでもお役に立てると嬉しく思います

 みなさんの毎日が楽しく幸せなものになりますように!

 

【物語の黄金パターン】

gunber.hatenablog.com

 

【参考資料(兼オススメ本)】

 

「究極のエニアグラム性格学―人の性格って、おもしろい!」

 これからエニアグラムを学びたい方にオススメ

 エニアグラムについての知識が体系化されている分かりやすい本

 必要な情報は漏れなく書かれており、読みやすいのに読み応えがある良い書籍だと思います

究極のエニアグラム性格学―人の性格って、おもしろい!

中古価格
¥996から
(2020/1/12 08:49時点)

「新版 エニアグラム【基礎編】 自分を知る9つのタイプ」

 より詳しくエニアグラムの事を知りたい方にオススメ

 いきなりこの本を読むと、その情報量に圧倒されて心が折れそうなるかもしれません

 覚悟のある方は是非!すごい本です

新版 エニアグラム【基礎編】 自分を知る9つのタイプ

新品価格
¥1,870から
(2019/12/11 08:53時点)