がんべあの「ぶれない」キャラクター&ストーリーの作り方

創作活動の強い味方「エニアグラム」と「13フェイズ」

マンガ・小説物語の書き方 ぶれないストーリーを作るには?・13フェイズ

f:id:gunber:20181119110224j:plain

趣味でマンガや小説などの創作活動を行っているみなさんへ

「長いお話が書けずに苦労していませんか?」

そういうあなたの力になりたくてこのブログを書きました

 

こんにちは

楽しくないと生きていけない

がんべあです!

 

ストーリーがぶれない「13フェイズ」理論

 

趣味でマンガや小説を書いているあなた!

みなさんはこんな経験はありませんか?

 

「書いてる内にストーリーが支離滅裂になってしまった。シーンシーンは気に入ってるのに」

私は正にそうでした

 

そんな悩みをズバリ解決するのが【13フェイズ】理論なのです

 

「13フェイズ」理論は東京工科大学メディア学部客員教授、金子満先生と同大学研究室が産み出した物語の構成理論

沼田やすひろ先生著書「売れるストーリー&キャラクターの作り方」に詳しく書かれているので、興味がある人は是非読んでください

 

「13フェイズ」理論では物語を13に分け、それぞれのフェイズで行われる出来事を分析しています

 

その流れは以下の通り

 

「13フェイズの流れ」

【第1幕】(対立)

【日常】主人公の日常、抱えている「問題」

【事件】事件の発生、日常から引き離される

【決意】新たな状況へ飛び込んでいく決意

【第2幕】(葛藤)

【苦境】新たな状況での様々な苦境

【助け】苦境に陥った主人公に助けが現れる

【成長・工夫】助けを得た主人公の成長・工夫

【転換】成長による成果、中盤の盛り上がり

ここまでが前半

【試練】後半は助け無し、主人公は単独で試練に立ち向かう事に

【破滅】主人公の頑張りも届かず状況は一層悪化、破滅が襲います

【契機】破滅を乗り越えるきっかけを掴む主人公

【第3幕】(変化)

【対決】敵との最終対決

【排除】敵を排除

【満足】主人公の抱える問題の解決

 

 

分かりやすいように実際の作品を13フェイズ分析してみました

 

選んだのは2016年の映画で大ヒットの2作品

この世界の片隅にシン・ゴジラ

 ネタバレが嫌な方は作品を見てから読んでくださいね

 

この世界の片隅に


【日常】 すずさんの日常、小さい時の思い出

絵の世界では自由に思いを表現できるが、現実世界では妹以外には感情や意志を表現できないすず

【事件】 結婚して呉に行く事に

【決意】 広島の風景をスケッチしながら「さようなら広島」と呟く
呉での生活を受け入れる決意

【困難】新生活、色々大変、特に径子さん(だんなのお姉さん)が厳しい

【助け】呉の家族、ご近所の支え

【成長】 近所や家族との関係作りを通じて成長、周作さんとのデート

幼馴染、哲さんの広島に帰ろうと言う誘いを断る

【転換】すずさんと周作さんとの初ケンカによる心の通い合い

(中盤のクライマックス)

【試練】 アメリカ軍による空襲、晴美ちゃんの死、義理のお姉さんとの関係が決定的に壊れる、右手の喪失 家の仕事もできず、居場所が無くなる

【破滅】 全てがどうしようも無くなる もう耐えられない アメリカの戦闘機の銃撃の中、周作さんとケンカ、・・・・うち、広島に帰ります

【契機】原爆投下直前の径子さんとの会話の中、胸のつかえが取れる

【対決】「そんとな暴力に屈するもんかね」「何でも使うてくらしつづけるのがうちらの戦いですけん」 負けて折れてしまいそうな自分の心と必死で戦うすずさん

【問題の排除(解決)】 終戦玉音放送を聞いて「今まで表に出せなかった」感情が爆発

自分の意思を周りに表現する事ができるすず

【満足】周作さん、リンさん、哲さん、晴美ちゃん、それぞれへの思いの決着、2人が恵まれなかった子供が家族に加わる、その子を受け入れる家族

 

 

シン・ゴジラ


【日常】行き詰っている日本政治に疑問を持つ主人公、矢口

【事件】ゴジラ上陸

【決意】廃墟の中で手を合わせる。戦いを始める決意

【困難】ゴジラ対策の糸口が見つからない

【助け】アメリカの助け、牧悟郎教授の研究によるヒント

【成長】チームのがんばり、仲間たちとの信頼

【転換】総理の死、ゴジラ活動停止(中盤のクライマックス)

【試練】味方と思っていたアメリカと牧教授は実は敵だった
    世界からの冷たい反応、圧倒的な力を振るうゴジラ

【破滅】東京への原爆投下が決定

【契機】書類の上の折り鶴がヒントになる

【対決】ヤシオリ作戦開始

【排除】ゴジラ凍結

【満足】日本の再生に向けて決意を新たに

 

 

どうでしたでしょうか?

 

「うーん、なんか難しくて分からない」

 

いえ、それでいいと思います

今回は13フェイズと言うものがあるのだなと言う事を知れば十分。

ストーリーにパターンがあるのだなと知る事で、今まで何をしていいのか分からなかったお話作りに光明が見えてくるかと思います

 

興味がある人は沼田やすひろ先生の本を買って読むのが一番です

超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方 [ 沼田やすひろ ]

価格:1,944円
(2018/11/27 06:38時点)
感想(2件)

各フェイズについてより詳しく知りたい人は是非下記ブログを見て下さい(全13回)

フェイズ毎の詳しい説明をしています

 

ブログでは実例の参考資料としてこの世界の片隅に」「シン・ゴジラ」「君の名は」「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」「スターウォーズ エピソード4」を取り上げています

ネタバレが嫌な人は事前に作品を見てからブログで確認してくださいね

 

この記事があなたの「創作活動」に少しでもお役に立てると嬉しく思います

みなさんの創作活動が楽しいものになりますように!

 

【オマケ】

gunber.hatenablog.com

gunber.hatenablog.com